ハーモニカ奏者の山下伶 メジャーデビュー記念のビキニ姿

公開日:  更新日:

 1つの穴で4つの音階を出すことができるクロマチックハーモニカ。聴いてみると他のハーモニカとは違って、柔らかくて深みのある音質に超~癒やされます。一度聴いたら、とりこになりそう。

 桐朋学園芸術短大でフルートを学んだ後、その音に魅せられ、奏者になったのが山下伶。先月、“クロマチックハーモニカ奏者”になって初のアルバム「Beautiful Breath」をリリース、メジャーデビューした。

 先生は日本における先駆者、徳永延生氏。山下は14年にコンペティションで総合グランプリを獲得、今や第一人者だ。

「クロマチックハーモニカは全部のキーを出せて、これ一本でどんな音楽にも対応できる、深みのある楽器。これからもっと日本での知名度をアップさせたい!」

 アルバムのジャケットはグアムで撮影され、中にはご覧の“お宝ショット”も。まさに才色兼備でセクシーな奏者! 8月はライブが各地で行われます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る