女子十二楽坊が初音ミクとコラボ メンバーから歓声あがる

公開日:

 あの女子十二楽坊が来月、日本公演を開催する。彼女たちといえば、中国の音大卒のエリートで美人という才色兼備の集団で、今回は10人の新メンバーを加え、新たなコラボにもチャレンジ。バイオリニストの川井郁子やバーチャルアイドルの先駆け・初音ミクとも“競演”するというから楽しみだ。プロモーションで来日したリーダーの石娟(シー・ジュエン)氏はこう話す。

「初音ミクさんとコラボするとメンバーに伝えると、歓声が沸きました。中国でも初音ミクさんは人気なんです。初音ミクさんが中国語で歌を歌ったり、映画『君の名は。』の主題歌でRADWIMPSさんの『前前前世』などをコラボ演奏する予定です」

 新メンバーが加わり、変化はあったのだろうか?

「以前から採用基準は変わらず、音大卒が大前提。さらに顔とスタイルも重要視しています。今は23、24歳が中心で、平均年齢が若返りましたね(笑い)。今回のメンバーは揚琴が1人、琴2人になり、より低音の重厚感のある音になっています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る