世界に唯一!開けたての味を完全に保つ日本酒だけを置く店

公開日: 更新日:

 日刊ゲンダイの記者が「えっ、そんなに簡単に作れるものなんですか?」と驚くと、「出来ちゃったんですよね」と吉田さん。ちなみに吉田さんは工学部出身などではなく、学生時代はスポーツにどっぷり。かくして出来上がった機械は国際特許を取得し、世界中で使われている。

 吉田さんいわく「実に単純な構造で特許を取っているので、他のメーカーが類似品を作りようがない」。ワインの酸化を防ぐ機械はもう1種類、イタリアのメーカーが出しているが、「酸素がある空間で開栓するので、ウチの機械のように完全に酸化を止められるわけじゃないんです」と吉田さん。

 今回の日本酒の店は、そのワインの酸化を防ぐ機械を使っている。ずらり並ぶ酒はすべて佐賀の酒蔵のもので約200種類。今後、350種類ほどを目指している。

 2度目の驚き、「えっ、佐賀ってそんなにお酒の種類があるんですか?」。

「あるんです。佐賀以外では手に入らないお酒もあります」と吉田さん。日本酒好きにはたまらない。1杯90ccで400円台から。午後3時から開店しているので、昼飲みもできる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  2. 2

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

  3. 3

    嘘ばっかついて…だから、安倍政権じゃダメなんじゃん?

  4. 4

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  5. 5

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  6. 6

    魔性の女返上?高岡早紀が難病患う52歳実業家と献身介護泊

  7. 7

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  8. 8

    渋野日向子「異質の人間力」が女子ツアーをガラリと変えた

  9. 9

    安倍首相 桜を見る会疑惑「逃げ切り」の援軍はテレビ局

  10. 10

    TV局が3カ月でしゃぶりつくした“ラグビーバブル”終焉の先

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る