ビールに2026年問題 庶民の味方「第3のビール」が消える?

公開日: 更新日:

 ビールがおいしい季節だが、国内の消費量は1994年をピークに2000年代前半まで減少の一途をたどり、現在まで低空飛行を続けている。その代わりに伸びてきたのが、「第3のビール」といわれる新ジャンル。

「あんなのビールじゃない」と生粋のビール党からは“邪道”呼ばわりされているが、値段が手ごろで家計にやさしいため、今では毎日の晩酌には欠かせない存在になっている。しかし、その「第3のビール」が消滅の危機にあるという。

 その理由は酒税の税率が段階的に改定され、2026年までにビール類全ジャンルで約55円に一本化されるためだ(350ミリリットル缶の場合)。その結果、発泡酒(麦芽比率25%未満のもの)、第3のビールは「増税」、ビールは「減税」になる。

「年々減っていく一方の酒税の税収ですが、酒税の50%以上をビール類が占めている状況です。税率の低い『第3のビール』が伸びている中で、少しでも税収を回復させるために取られた措置でしょう。先進国の中で日本はビールの税率が突出して高く、ワインやウィスキー、日本酒や焼酎に比べても高い状況です。ただ、安さで消費者をひきつけてきた『第3のビール』が、増税による値上げで将来的に店頭から消えるのではと言われているのです」(大手流通関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    前科前歴16犯で中2女子にわいせつ行為 42歳露出男が“図書館プレー”に目覚めたきっかけ

    前科前歴16犯で中2女子にわいせつ行為 42歳露出男が“図書館プレー”に目覚めたきっかけ

  2. 2
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  3. 3
    日ハムは斎藤佑に11年間で4億円“投資” ハンカチ王子の心を折った2012年栗山監督の非情

    日ハムは斎藤佑に11年間で4億円“投資” ハンカチ王子の心を折った2012年栗山監督の非情

  4. 4
    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

  5. 5
    自民・河村建一候補「比例中国」→「比例北関東」追放劇のア然…安倍家・岸家に影響力低下の焦り

    自民・河村建一候補「比例中国」→「比例北関東」追放劇のア然…安倍家・岸家に影響力低下の焦り

もっと見る

  1. 6
    <72>野崎幸助さんは午後6時半には死んでいた? 早貴被告は遺体に一度も触れず

    <72>野崎幸助さんは午後6時半には死んでいた? 早貴被告は遺体に一度も触れず

  2. 7
    画像のモザイクを消す動画編集ソフトの“底力”…無修正に加工し1100万円荒稼ぎ男逮捕

    画像のモザイクを消す動画編集ソフトの“底力”…無修正に加工し1100万円荒稼ぎ男逮捕

  3. 8
    代走の切り札・植田海 高校の恩師は「最初のノック1球でレギュラー決定」

    代走の切り札・植田海 高校の恩師は「最初のノック1球でレギュラー決定」

  4. 9
    巨人の連敗脱出は「すべて岡本にかかっている」と“師匠”…4番急失速の原因もズバリ指摘

    巨人の連敗脱出は「すべて岡本にかかっている」と“師匠”…4番急失速の原因もズバリ指摘

  5. 10
    小室圭さん「秋篠宮家へ挨拶」でお土産、髪型、服装チェック…「ゴゴスマ」にうんざり

    小室圭さん「秋篠宮家へ挨拶」でお土産、髪型、服装チェック…「ゴゴスマ」にうんざり