試合終了は22時以降 ラグビーW杯で気になる酒量と終電問題

公開日: 更新日:

 ラグビーW杯開催まで2週間余り。4年前の前回大会では、2回の優勝経験を誇る南アフリカ(当時世界ランキング3位)を撃破したことで、ラグビー人気が拡大。1次リーグの日本戦チケットは、ほぼ完売状態だ。

 レベルアップした日本代表が悲願のベスト8進出なるかに注目だが、日本代表の試合とは別に、ちょっとした“トラブル”が噂されている。ラグビー日本代表オフィシャルパートナーの関係者がこう言う。

「ひとつは、帰宅難民の問題です。今大会のキックオフは遅い試合だと19時45分で、19時15分の試合もけっこうあります。試合が順調に進めば1時間半程度ですが、延長戦となると2時間を超え、そうなると最悪、試合終了時刻は22時以降。実は観客全員を会場の外に安全に誘導するには2時間以上かかるといわれていて、東京や横浜はともかく、地方都市では終電が早い。帰宅難民問題が根強いのです」

 その関係者は、パートナー企業のスタッフとして神戸市御崎公園球技場での試合で現地入りするそうで、「最悪の場合、市中心部のホテルまで徒歩も考えています」と苦笑いだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 2
    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

  3. 3
    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

  4. 4
    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

  5. 5
    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

  1. 6
    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

  2. 7
    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

  3. 8
    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

  4. 9
    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

  5. 10
    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感

    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感