錦織はツアー最終戦初戦はジョコと フェデラーも同組

公開日:  更新日:

 男子テニスツアー最終戦のATPワールドツアーファイナル(英・ロンドン=15~22日)の組み合わせ抽選が12日(日本時間13日)に行われ、世界ランク8位の錦織圭(25)は、同1位のノバク・ジョコビッチ(28=セルビア)、同3位のロジャー・フェデラー(34=スイス)、同6位のトマーシュ・ベルディハ(30=チェコ)と同組になった。

 2年連続出場の錦織は15日の初戦で4連覇中のジョコビッチと顔を合わせる厳しい組み合わせとなった。

 昨年の錦織は同大会準決勝でジョコビッチ相手にフルセットまで持ち込みながら、第3セットで致命的なダブルフォールトを犯して自滅した。2勝4敗と分が悪い王者を相手に、錦織はどう挑むのか。

 年間成績上位8人が進出する同大会は4人ずつ2組に分かれ、予選ラウンドは総当たりで、各組上位2人が決勝トーナメントに進出する。優勝賞金は192万ドル(約2億3600万円)で、賞金総額600万ドル(約7億3700万円)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る