次々故障で世界8位に後退 錦織が今やるべきは“体質改善”か

公開日:  更新日:

 このままズルズル落ちていくのか。

 男子テニスのATP世界ランキングが9日に発表され、先週のパリバ・マスターズ3回戦で途中棄権した錦織圭(25)はランクを1つ下げて8位へ後退。ここまで順位を下げたのは昨年9月以来のことだ。

 今季の錦織は故障に泣かされた。先週の棄権理由は左脇腹痛だったが、先月はスイス室内を右肩の故障で欠場。8月のロジャーズ杯準決勝は左臀部の痛みで敗退。大事をとって翌週のシンシナティ・マスターズを欠場した。

 6月にはウィンブルドンでも、左ふくらはぎ痛で2回戦を棄権。その前週のゲリーウェバー・オープン準決勝でも、左ふくらはぎ痛で棄権していた。

 万全の状態でも、世界1位のジョコビッチや同2位のマリー、同3位のフェデラーを倒すことは困難なのに、体のアチコチを痛めていればハナから勝負にならない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

  10. 10

    奇妙な縁が結んだ梅宮辰夫とロバート秋山の幸福な関係

もっと見る