錦織の4強入り阻んだジョコビッチ 2人は食生活も対照的

公開日: 更新日:

 クレーコート(赤土)の大会では好成績を挙げている錦織も、やはり「世界一」の壁は厚かった。
 テニスのイタリア国際準々決勝(現地15日)第3試合は、世界ランキング6位で第5シードの錦織圭(25)が、同1位で第1シードのノバク・ジョコビッチ(27、セルビア)に3-6、6-3、1-6のセットカウント1-2で敗れた。

 ポイントになったのは第3セットの第4ゲーム。ゲームカウント1-2の錦織は相手のドロップショットなどに翻弄されてブレークを許すと、試合の流れは一気にジョコへ傾き、反撃できなかった。

■肉体改造に成功して世界の頂点に

 ところで、この2人は実に対照的な食生活を送っている。

 たらこスパゲティが好物のひとつという錦織は、試合の前後にもパスタを食べるという。所属先の企業がカップ麺を主力商品にしているためか、うどんやそば、ラーメンも好んで食べている。もちろん麺類ばかりではない。トップアスリートなので栄養管理士がついており、カロリー計算されたバランスのいい食事を毎日とっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  2. 2

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  3. 3

    巨人・中島が年俸1.5億円→2000万円 それでも「高い」の声

  4. 4

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  5. 5

    賀来でコケ…「日テレ日曜ドラマ」清野&横浜で復活なるか

  6. 6

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

  7. 7

    戸田恵梨香は恋多き女「スカーレット」のラブラブ現実に?

  8. 8

    東証株価590円急騰でまだ間に合うか 年末の狙い目23銘柄

  9. 9

    氷川きよしはどこへ向かうのか?「きよしこの夜」潜入ルポ

  10. 10

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る