嶋は残留も低評価…楽天入り細川に早くも“正妻”の現実味

公開日: 更新日:

 ただの控え捕手では終わらないかもしれない。

 16日、楽天はソフトバンクを戦力外になった細川亨(36)と契約合意したと発表。青森県出身の細川は球団を通じて、「東北に帰って心機一転、楽天イーグルスでも優勝ができるように頑張ります」とコメントを出した。

 細川が楽天に求められる役割が控え捕手であることは、誰しも想像できる。なにせ正妻の嶋がFA権を行使せず、「生涯楽天宣言」で残留。故障は多くとも経験豊富な細川がバックアップに回るのは、当然のことだ。

 しかし、ある球団OBは「そうとも限りませんよ」とこう続けるのだ。

「現場介入をやめようとしない三木谷オーナー次第ではないか。オーナーは嶋を評価しておらず、大久保監督時代には試合中、バッテリーごと交代を命じたこともあった。今は両者の仲は修復されたようで、だから嶋も残留したのでしょう。しかし、三木谷オーナーはワンマンですからね。サッカーのヴィッセル神戸では次々に監督のクビを飛ばしたように、前言撤回なんて屁とも思っていない。再び、『やっぱり嶋じゃダメだ』と思ったら、細川に出番が回ってくるかもしれない」

 ただでさえ、嶋に続く捕手が育っていない楽天。現在は星野球団副会長がオーナーの現場介入にストップをかけているとはいえ、万が一もありそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  2. 2

    深キョンもびっくり?田中みな実キャラ変で絶好調の新境地

  3. 3

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  4. 4

    正直大変…水野美紀さんはまともに目を合わせるとヤラレル

  5. 5

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  6. 6

    「ルパンの娘」深キョン祖母役 59歳・どんぐりって誰だ?

  7. 7

    香取慎吾の出演を認めさせた 萩本欽一&ジャニー社長の絆

  8. 8

    巨人はグラリ…ドラ1指名は大船渡・佐々木か星陵・奥川か

  9. 9

    ハンディ乗り越え…深田恭子「ルパンの娘」に大化けの予感

  10. 10

    組織委が責任逃れ 東京五輪は“死のボランティア”も現実に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る