ベイ山口も会見で号泣 なぜ選手は堂々FA宣言しないのか

公開日: 更新日:

「俗に『涙の色は同じ』と言いますが、そうは見えませんでしたね」

 のっけからこう話すのは、プロ野球ファンの吉川潮氏(作家)。DeNAの山口俊(29)が8日に行ったFA会見を受けてのものだ。

 権利行使を決意した山口は会見で「チームに愛着もあるし、みんなのおかげでこの成績もあります」と言うと、こらえ切れずに号泣。人目をはばからず、むせび泣くさまには周囲が困惑した。

 それもそのはず、球団はすでに山口に残留オファーを出している。その金額や条件に満足できなかったが故のFA宣言。愛着だ何だと言いながら、結局はビジネス優先だ。

 移籍会見で涙を流した選手は、過去にも少なくない。07年には新井(広島)が、11年には杉内(ソフトバンク)が同様に泣いてみせ、逆にファンの反感を買った。一方、海外FA権を行使して海を渡った02年松井(巨人)、07年黒田(広島)はファンに受け入れられた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  3. 3

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  4. 4

    岡部大「エール」で弟子役を好演 菅首相以上の“秋田の星”

  5. 5

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  6. 6

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  7. 7

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  8. 8

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  9. 9

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

  10. 10

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

もっと見る