「琴電殺人事件」西村京太郎著

公開日: 更新日:

 私立探偵の橋本に人気歌舞伎役者・松川市之介の番頭・嵐からボディーガードの依頼が舞い込む。数日後に迫った香川県の金丸座への出演を中止しなければ、市之介の命を絶つとの脅迫状が届いたというのだ。送り主は市之介の金丸座への出演に反対を言い続けてきた後援者の尾形と思われ、警察にも相談できないという。橋本は、市之介と香川に行くことを約束する。だが、翌朝、尾形が何者かに殺されたというニュースが流れる。状況から脅迫状の送り主が尾形ではなかったことも分かる。元部下の橋本から話を聞いた警視庁の十津川は、市之介を守るために香川に向かう。

 高松のローカル線と日本最古の芝居小屋を舞台に描く長編ミステリー。(新潮社 830円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  5. 5

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  6. 6

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  7. 7

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    モデルMALIA.はバツ4に…結婚・離婚を繰り返す人の共通項

  10. 10

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

もっと見る