「バッド・フェミニスト」ロクサーヌ・ゲイ著 野中モモ訳

公開日: 更新日:

 2013年、テキサス州上院議員ウェンディー・デービスは、中絶手術を行っている医院の閉鎖を命じる法案の通過を阻止するため、13時間、何も食べずトイレにも行かず、議事妨害を行った。大手のニュース放送ネットワークは彼女の行動を中継も報道もしなかったが、ユーチューブの中継で彼女の行動を見た視聴者は18万人を超えた。敵対する党派がデービスを挫折させようとしたとき、傍聴席の群衆は応援の声を上げて、あなたは独りではないということを彼女に伝えた。

「ツイッターがジャーナリズムには不可能なことをするとき」に性差別や人種差別、経済格差が横行するアメリカを読み解くエッセー集。(亜紀書房 1900円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  2. 2

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  3. 3

    韓国が切り札で反撃 安倍首相の嘘が招いた“東京五輪潰し”

  4. 4

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  5. 5

    北朝鮮ミサイル発射を傍観するトランプ大統領“本当の狙い”

  6. 6

    タレント松尾伴内さんの念願はNY生活 28歳の頃からの憧れ

  7. 7

    舘ひろし氏「太平洋戦争はエリートが犯した失敗の宝庫」

  8. 8

    未浄化下水広がる“肥溜めトライアスロン”に選手は戦々恐々

  9. 9

    元巨人・二岡智宏さんは独立L富山の監督で優勝を目指す

  10. 10

    靖国参拝で改めて認識 進次郎氏の軽薄さとメディアの劣化

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る