「最強『肉食』ダイエット」長谷川香枝著、渡辺信幸監修

公開日:

 ダイエットインストラクターの著者は、無理なダイエットでリバウンドを繰り返した経験を持つ。

「こんなにつらい思いをしても痩せないなら、好きなものを思い切り食べよう」と、封印していた肉を毎日朝昼晩と食べたところ、1週間で体調がよくなり、体重が3キロ減少。それ以降、肉と野菜を食べ続け、半年で15キロの減量に成功した。

 それをきっかけに、肉食とダイエットについて独学で研究を始め、肉をおいしく楽しく食べながらダイエットを成功させる「Kae式肉ダイエットプログラム」を開発。本書では、なぜ肉を食べると痩せられるのか、「肉食ダイエット」を行う際のポイントなどを分かりやすく紹介している。

 帯には、「痩せたいなら全部NG」の4項目が挙げられているのだが、それがすべて一般的に健康のためにいいとされていることだから驚きだ。

 NGの理由もしっかり解説されていて、目からウロコだ。(世界文化社 1200円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  8. 8

    主力組中心か…アジア杯サウジ戦の予想布陣に釜本氏が疑問

  9. 9

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  10. 10

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

もっと見る