「最強『肉食』ダイエット」長谷川香枝著、渡辺信幸監修

公開日:

 ダイエットインストラクターの著者は、無理なダイエットでリバウンドを繰り返した経験を持つ。

「こんなにつらい思いをしても痩せないなら、好きなものを思い切り食べよう」と、封印していた肉を毎日朝昼晩と食べたところ、1週間で体調がよくなり、体重が3キロ減少。それ以降、肉と野菜を食べ続け、半年で15キロの減量に成功した。

 それをきっかけに、肉食とダイエットについて独学で研究を始め、肉をおいしく楽しく食べながらダイエットを成功させる「Kae式肉ダイエットプログラム」を開発。本書では、なぜ肉を食べると痩せられるのか、「肉食ダイエット」を行う際のポイントなどを分かりやすく紹介している。

 帯には、「痩せたいなら全部NG」の4項目が挙げられているのだが、それがすべて一般的に健康のためにいいとされていることだから驚きだ。

 NGの理由もしっかり解説されていて、目からウロコだ。(世界文化社 1200円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る