「わけあり師匠 事の顛末 物書同心居眠り紋蔵」佐藤雅美著

公開日:

 妹のきよが幼馴染みの惣吉に強淫(強姦)されたと兄の幸之助が南町奉行所に訴え出る。与力の助川や同心の紋蔵は、惣吉らを呼び出し、言い分を聞く。惣吉は、きよが強淫されたという時刻、かご屋に絡まれていたお女中を助けていたと話す。助けた女は、広島の浅野家の奥女中だと思われたが、問い合わせると該当する人物はいないという。紋蔵は、元浅野家の奥祐筆で今は手習い塾の師匠を務める初江に協力を求める。初江によって惣吉の無実を証明する千賀子が見つかった。だが、千賀子は手習い塾で師匠の青野を見かけ、顔色が変わる。(「密通女の思う壺」)

 奉行所に持ち込まれる厄介事をさばきながら、紋蔵はこじれた千賀子と青野の仲を取り持つ。人気時代シリーズ最新刊。(講談社 760円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る