田原俊彦 感謝イベントでファンが将棋倒し

公開日: 更新日:

<1982年3月>

 3月31日、東京・豊島園で「田原俊彦ファミリー感謝デー!君とTOSHI・ま・園…という感じ!」と題してイベントが開催され、400人の徹夜組を含めた約4万人が詰め掛けた。

 観客はまず田原(当時21)のLPジャケットについた無料招待券で豊島園に入場した。乗り物に乗るのと引き換えに抽選券が渡されて、当選者がコンサートや握手会、サインプレゼントなどに参加できる複雑なものだった。当選者合計は1万7000人で抽選券にはハズレも。目玉のコンサート参加は運良く赤色の抽選券を引き当てたわずか2000人だが、LP付属の招待券にはこのことが明記されておらず、ファンの多くは全員コンサートに入場できると誤解していた。

 当日は春の嵐が吹き荒れるあいにくの天候。明け方から降り続く横なぐりの雨に主催者は一時、コンサートの中止も検討したが、かえって混乱を招くとしてイベント開催を強行した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  5. 5

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  8. 8

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  9. 9

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  10. 10

    会長の「終身雇用守れぬ」発言に隠された経団連の“本音”

もっと見る