• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

田原俊彦 感謝イベントでファンが将棋倒し

<1982年3月>

 3月31日、東京・豊島園で「田原俊彦ファミリー感謝デー!君とTOSHI・ま・園…という感じ!」と題してイベントが開催され、400人の徹夜組を含めた約4万人が詰め掛けた。

 観客はまず田原(当時21)のLPジャケットについた無料招待券で豊島園に入場した。乗り物に乗るのと引き換えに抽選券が渡されて、当選者がコンサートや握手会、サインプレゼントなどに参加できる複雑なものだった。当選者合計は1万7000人で抽選券にはハズレも。目玉のコンサート参加は運良く赤色の抽選券を引き当てたわずか2000人だが、LP付属の招待券にはこのことが明記されておらず、ファンの多くは全員コンサートに入場できると誤解していた。

 当日は春の嵐が吹き荒れるあいにくの天候。明け方から降り続く横なぐりの雨に主催者は一時、コンサートの中止も検討したが、かえって混乱を招くとしてイベント開催を強行した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  7. 7

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  8. 8

    巨人・重信の台頭で…“FAの目玉”広島・丸の獲得に影響も

  9. 9

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  10. 10

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

もっと見る