日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

初代「美声女」グランプリ 辻美優は17歳で“気配り”も満点

 26日、女優と声優の才能を併せ持つアイドルを発掘する「第1回全日本美声女コンテスト」が開催され、東京都出身の辻美優さん(17)がグランプリに輝いた。

 このコンテストは、「オスカープロモーション」と声優事務所「青二プロダクション」が主催。全国の1万4434通の応募の中から12人のファイナリストが本選大会に出場した。

 特別審査員として「オスカー」所属の剛力彩芽(21)、菊川怜(35)、「青二」所属で「ドラゴンボール」シリーズ・孫悟空の声でおなじみの野沢雅子(77)、「巨人の星」の星飛雄馬の声を演じた古谷徹(60)が出席した。

 グランプリを取った辻さんは「女優と声優を両立したい。目標にしている女優さんは剛力彩芽さんと米倉涼子さん。剛力さんは笑顔がチャーミングで、米倉さんはクールなところに引かれる。好きなアニメは『ドラゴンボール』です」と審査員に配慮した“満点”コメントだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事