徹底したプロ意識…剛力彩芽がスタッフや記者にうけるワケ

公開日: 更新日:

 なぜかネットで嫌われている剛力彩芽(21)。最近は、デビュー曲のMVで披露した「プロペラダンス」も、AKBの峯岸みなみにマネされて笑いの対象になっている。だが、玉木宏と共演している「私の嫌いな探偵」(テレビ朝日系)は、金曜日の23時台スタートにもかかわらず、初回は10.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と2ケタを記録。仕事では結果を残している。

 テレビ制作会社の関係者が言う。
「現場で剛力の悪口を言うスタッフは皆無ですね。たまに会うような相手に対しても腰が低く、ニコニコと笑顔を絶やさない。小さい頃からモデルになりたくて芸能活動を始めたものの、アイドルの登竜門である国民的美少女コンテストは2次選考で落選。若いのに意外と苦労している。だから、どんな仕事でも手を抜かず、真面目にこなしているのでしょう。どんなときも嫌な顔を見せないのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  3. 3

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  4. 4

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  5. 5

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  6. 6

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  7. 7

    下方修正なのに…月例経済報告「緩やかに景気回復」の大嘘

  8. 8

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

  9. 9

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  10. 10

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

もっと見る