マシンガンズ滝沢が作家デビュー「きっかけはゴミ収集バイト」

公開日: 更新日:

――今回の小説執筆のきっかけは?

「嫁と子供がいるので、芸人の仕事だけだと食べていけない。それでゴミ収集のバイトもしています。その際、このアパートはゴミの出し方が汚いから男性が多く住んでいるとか。酷いのになると請求書とかの個人情報をそのまま出しているなとか。これをストーカーが取ったりしたら情報が筒抜けで怖いなと思ったのがきっかけです。今まではサスペンスやホラーを書いてみようと思ったことはありませんでした。自分はもちろん、子供が生まれ、我が子がこんな目に遭ったら絶対に嫌だと思いながら書きました。それは別の小説で書いているテーマ『イジメ』などにも通じる。この子が無事に世を渡っていけますように、こうならないようにという思いで書きました」

――制作時間は?

「書く作業はすべて携帯で期間は2カ月。ゴミ収集の仕事の休み時間や芸人の仕事の移動時間もびっちり使いました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

  2. 2

    エ軍大谷が2回目の契約更改へ 投手全休で来季年俸いくら?

  3. 3

    安倍政権に国家賠償も…「桜」がジャパンライフ被害を加速

  4. 4

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  5. 5

    高畑充希&坂口健太郎“いつ恋婚”のタイミング 強行突破も

  6. 6

    大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

  7. 7

    「桜」会見支離滅裂釈明 菅長官辞任なら安倍政権どうなる

  8. 8

    殺し合いで圧倒した側の論理が筋になるのがヤクザの喧嘩

  9. 9

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  10. 10

    高畑充希「同期のサクラ」視聴率“右肩上がり”に3つの要素

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る