新居飛び出し何を 渡辺謙に突き付けられる不倫の落とし前

公開日:

 北新地のホステス(36)との密会を3月に報じられた俳優の渡辺謙(57)は、妻の南果歩(53)と東京の一等地に建てた新居を飛び出したそうだ。

 不倫相手に「子どもを産んでくれ」「女房とは別れる」などと発言したとの続報が噴出し、家には果歩のほか果歩の母親もいて、いたたまれなくなったのだろう。「女性自身」最新号によれば、渡辺は果歩に対し、ニューヨークでの密会は不倫相手と別れ話をするためだったと弁明。それがこじれた結果、週刊文春の記事となった――。つまり「俺はハメられたんだ」と訴えたというのである。

 南果歩を直撃したベテラン芸能記者の青山佳裕氏は言う。

「赤坂のケーキ屋さんから出てきた果歩さんを直撃すると、『ひぇえ』と驚かれたのですが、立ち話に応じてくれました。『いまはまだお答えできないんです』とか細い声で繰り返す果歩さんは以前より痩せ、今回の心労か、少しやつれて見えました。夫の不実は許せないけれど、11年間、生活を共にしてきた伴侶であることに変わりはない。謙さんは果歩さんの誕生日に四谷のフランス料理『オテル・ドゥ・ミクニ』を貸し切ってのパーティーを開いたりしていたし、結婚後も果歩さんの長男の面倒をよく見て、とても良好な関係を築いている。そうしたことと、今回のことを天秤にかけ、葛藤しているのでしょう。夫婦関係は冷え冷えとしても、家庭や家族としては辛うじて機能していて、それを捨てていいのかと」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

もっと見る