木村佳乃「恋する母たち」の"キュン展開"は令和版「金妻」

公開日: 更新日:

 10月24日からスタートしたTBSの金曜ドラマ「恋する母たち」。主演は女優の木村佳乃(44)で、原作は柴門ふみ氏の同名の人気漫画だ。脚本を担当するのは「セカンドバージン」「大恋愛~僕を忘れる君と」などを執筆したベテラン脚本家の大石静氏。

 初回の世帯平均視聴率は10.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、2ケタ発進となったが、ドラマ放送中にネット上でチラホラ見かけたのは〈このドラマ見てると、なぜか金妻を思い出す〉〈金妻の令和版って感じ〉なんてコメント。〈金妻〉とは、言わずもがなかもしれないが、同じTBSの金曜ドラマで1980年代に大ヒットした「金曜日の妻たちへ」の略称である。

「『金妻』はシーズン3までありますが、特に大ヒットしたのは、1985年放送の古谷一行さん、いしだあゆみさん、篠ひろ子さん、小川知子さんらが出演したシーズン3。小林明子さんが歌った主題歌『恋におちて ―Fall in love―』はミリオンセラー(累計)となり、今でもカラオケで歌う人が多い定番ソング。確かに30代、40代の女性たちが不倫に走るという設定は、『金妻』と『恋する母たち』に共通していますね」(テレビ誌ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    他球団は困惑…前ソフトB内村「ヤクルト入り報道」の波紋

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    伊藤健太郎に映画「ブレスあの波の向こうへ」を処方したい

  4. 4

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  5. 5

    内川聖一がソフトB退団を決意した工藤監督の“塩漬け”姿勢

  6. 6

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  7. 7

    バイデンは大丈夫か? 彼はいつも戦争判断を間違えてきた

  8. 8

    「鬼滅」実写化で民放争奪戦 なぜフジに権利付与されず?

  9. 9

    ホテルの嘆き…GoToキャンペーンで日本人の醜い姿が露わに

  10. 10

    小池都知事の噴飯コロナ対策 ドヤ顔「5つの小」に批判噴出

もっと見る