• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

5億円豪邸も…岡田准一は“マスオさん状態”になる可能性

「工事が始まったのが昨年の夏ごろでしたから、すでに1年間くらい続いています。今年10月くらいに完成予定と聞いていましたが、今の様子だともう少し延びそうですね」(近所の住人)

 3日、宮崎あおい(32)が第1子妊娠を発表した5月20日以来、初めて公の場に登場し、ふっくらしたお腹を披露した。夫であるV6の岡田准一(37)は、新しく増える家族と暮らすため、5億円ともいわれる新居を世田谷区内の高級住宅街に建築中と報じられている。

「ここは徒歩5分圏内に主演クラスの俳優やベテラン女優の自宅があり、芸能人がたくさん住んでいるエリアです。周りには商業施設もなく、最寄りの駅からも徒歩20分以上離れています。静かな環境が岡田夫妻にも好まれたのかもしれません」(前出の近所の住人)

 2人の“愛の巣”となる土地は高台にあり、富士山を眺めることができる。建築現場からは大きな丸太を何本か使った骨組みがのぞき、232坪ある広大な土地の半分が庭というぜいたくな造りになっている。豪邸が多く立っている地域だが、とりわけ岡田邸の存在感には目を奪われてしまう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    高校の同級生の三浦友和 清志郎にRC再結成を持ちかける

  9. 9

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  10. 10

    ZOZO騒がれた日の皮肉 老舗球団は新興勢力に5年で抜かれる

もっと見る