• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ネットでは批判噴出…料金半額「楽天でんわ」は成功するか?

 楽天の巻き返しなるか。楽天グループの「フュージョン・コミュニケーションズ」が5日、「楽天でんわ」サービスを開始した。専用のアプリをダウンロードすれば、カンタンに使用でき、スマホの通話料金が、携帯大手3社の半額になるという。電話番号を変える必要はない。

 本業の「eコマース」でライバルに急追されている楽天にとって「楽天でんわ」は、収益拡大の切り札だという。

「インターネット通販のeコマースでトップの楽天は、ヤフーやアマゾンに牙城を切り崩されつつあります。2位のヤフーは、オークションの出品料無料や出店料の無料化で業者を囲い込んだ。パソコンだけではなく『スマホでショッピング』も確立しています。3位のアマゾンは本やCD販売のイメージが強いですが、掃除機や衣類などの品揃えが豊富になり、まとめ買いされている。このままでは、楽天は、ライバル2社に抜かれかねません」(ITジャーナリストの井上トシユキ氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  3. 3

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  4. 4

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  5. 5

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  6. 6

    ハワイ移住は本当か 山口達也が療養中とされる施設を直撃

  7. 7

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  8. 8

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  9. 9

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  10. 10

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

もっと見る