日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

DeNAがメッツ松坂獲りへ 15年前の“初恋”成就の可能性

 今季5位に終わったDeNA。中畑監督は来季に向けた補強ポイントをストッパーと公言しているものの、足りないのは抑えに限らない。先発だって、他球団と比べればどう見ても心もとない。

 ドラフトも含めた補強を検討中らしいが、その目玉が大リーグ・メッツをFAになる松坂大輔(34)だという。

 今季メジャーで34試合に登板して3勝3敗1セーブ、防御率3.89。本人は何より先発にこだわっているとはいえ、昨オフ、松坂にオファーを出したのはメッツだけとか。そのメッツも若返りを図っていて今オフ、メジャーで獲得に乗り出す球団がはたしてあるのかどうか。先発最優先なら日本球界復帰が濃厚らしい。

 西武とDeNAが興味をもっているそうで、中でも有力なのが先発の手薄なDeNAだといわれる。

 松坂は横浜高時代、地元球団の横浜(現DeNA)と相思相愛だった。それから15年後、ようやく初恋が成就しそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事