メジャーで活躍 元中日チェンのFAが日本人投手に重大影響

公開日: 更新日:

 台湾人左腕が好調だ。今やオリオールズのエース格にまで上り詰めた元中日のチェン(29)だ。

 今季ここまで26試合に登板し14勝4敗、防御率3.83。97年以来17年ぶりの地区優勝を狙うア・リーグ東地区首位のチームを牽引。勝ち星はリーグトップの15勝のタイガース・ポーセロら4人を1勝差で追っており、メジャー3年目にして最多勝取りも可能な位置に付けている。

 今季好調の要因はメジャー公認球に慣れて制球が安定したことに加え、「捕手に頼らず、自分で配球を考えるようになった」と話すチェン。今オフにはFAとなる。メジャーでも貴重な先発左腕だけに、争奪戦に発展するのは必至だ。昨年、新たに代理人契約を交わした敏腕のスコット・ボラス氏が各球団に大型契約を要求することが予想され、交渉が長期化する可能性もある。このチェンの交渉の行方が日本人投手にも影響を及ぼしかねない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  3. 3

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  4. 4

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  5. 5

    「政治とカネ」問題かわす菅首相が10年前に言っていた正論

  6. 6

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  7. 7

    東京五輪いまだ「強行開催」は森・バッハ両会長と周辺だけ

  8. 8

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  9. 9

    菅野の父親に県大会決勝の先発辞退を直訴するよう勧めた

  10. 10

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

もっと見る