スポンサーは質量アップ 早くも気になる錦織圭「来年の稼ぎ」

公開日: 更新日:

 11年からスポンサーになったユニクロは、全米オープン準優勝で1億円のボーナスを出した。

「最近の活躍が目覚ましいだけに、新たなスポンサーは1年1億円以上が相場です。その他に細かいボーナス契約も盛り込むことになるでしょう」(前出の関係者)

 今年6月、米経済誌のフォーブスが恒例のスポーツ選手長者番付世界トップ100(13年6月~14年6月の収入)を発表。昨年2位(7150万ドル=約82億9400万円)のフェデラーは5620万ドル(約65億1920万円)の7位で登場。そのうち5200万ドル(約60億3200万円)はスポンサー収入だった。

 ツアー・ファイナルに出場中の錦織は、予選リーグ2試合の出場給と合わせてすでに31万ドル(約3596万円)を獲得。今季の通算賞金額も400万ドル(約4億6400万円)を超えた。

 今年の年収は15億円は下らないといわれる錦織。来年は新規契約などで、その額は20億円以上にアップ。4大大会の優勝も射程圏内にとらえているだけに、収入はうなぎ上りだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  2. 2

    犯罪を隠蔽し国会で大嘘 安倍前首相と共犯政権の今後<上>

  3. 3

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  4. 4

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  5. 5

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  6. 6

    黒木瞳の監督映画が大コケの様相…不運続きに同情的な声も

  7. 7

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  8. 8

    コロナ禍の紅白歌合戦 綾瀬はるかと嵐が司会を外れた謎

  9. 9

    ハイヒール登山!コロラド州最高峰に到した美女2人の笑顔

  10. 10

    GoTo後手後手見直し 菅政権「責任丸投げ」に知事カンカン

もっと見る