スポンサーは質量アップ 早くも気になる錦織圭「来年の稼ぎ」

公開日: 更新日:

 今年の錦織は全米オープン準優勝やツアー4勝などで、世界ランクは自己最高の5位まで大躍進。当然、それに伴って「商品価値」も急上昇だ。

 錦織は現在、所属契約の日清食品の他に、ユニクロ(ウエア)やタグ・ホイヤー(時計)、ウイルソン(ラケット)、アディダス(シューズ)、デルタ航空など多くの企業とスポンサー契約を結んでいる。9月には英国の自動車メーカー「ジャガー・ランドローバー・ジャパン」が10社目のスポンサーとなった。

 他にもスポンサーになりたい企業からオファーや問い合わせが殺到しているそうだが、その金額も数年前とは「大きく異なる」ともっぱらだ。某スポーツマネジメント会社の関係者が言う。

■日清食品とは大型契約で更新か

「錦織が所属している日清食品は、彼がプロデビューした翌年(08年)からスポンサー。その縁で12年4月から所属契約に至り、その時は出来高含みの総額5億円の条件だったと聞いていますが、錦織と日清さんの契約は今年の年末に切れるはず。契約を更新するなら同じ条件というわけにはいかないでしょう。3年総額10億円の大型契約くらいにはなるのではないでしょうか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  2. 2

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  3. 3

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  4. 4

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  5. 5

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  6. 6

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  7. 7

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  8. 8

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  9. 9

    今ごろインドを変異株指定…呑気な水際強化が招く次の恐怖

  10. 10

    安倍晋三がなぜ?「菅首相が継続すべき」発言“真の狙い”

もっと見る