「大鮃」藤原新也著

公開日:  更新日:

 イギリス人の父と日本人の母の間に生まれた太古は、依存を専門とする精神科医のMを受診。強さを求め29歳からネットゲームの中で修業を積んできた太古だが、女性恐怖症は克服できなかった。太古が6歳のときに父が自殺したと聞いたMは、欠損した父性を獲得するため太古に父の故郷への旅を勧める。

 太古の父はスコットランド最北端にあるオークニー諸島の生まれだった。Mの勧めに従い旅に出た太古は、2日かけメインランド・カークウォールに降り立つ。翌日、旅行代理店が探してくれたガイドが太古をホテルに迎えに来た。マークと名乗った男は、どう見ても80歳を過ぎた老人だった。

 父性の喪失とその獲得をテーマにした著者10年ぶりの書き下ろし小説。(三五館 1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  5. 5

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る