「星の子」今村夏子著

公開日: 更新日:

 林ちひろは生まれて間もなく全身に湿疹ができ苦しんでいたが、どんな薬も効かず両親は弱り果てていた。そんな折、父の同僚から、これを使ってみろと「金星のめぐみ」という水を渡される。試しにその水でちひろの体を洗ってみると、2カ月で湿疹は完治。以来、両親はその水を販売するあやしげな宗教にのめり込んでいく。

 ちひろは両親に言われるままに宗教セミナーに参加したりしていたが、エネルギーを取り込むために、頭に水で湿らせたタオルをのせる姿は周囲から気味悪がられ、学校に入ると友達も寄りつかなくなる。5歳上の姉は、妹ばかりに注意を向け、妙な宗教に入れ込む両親に反発し、家を出ていってしまう。中学3年生になったちひろは、そんな自分の環境を受け入れつつも、どこかで別の道もあるのだろうとの複雑な思いを抱えながら、恒例のセミナーに出掛けていく……。

 淡々とした筆致で、解決のない問題を抱えるちひろの心情がつづられていくが、ラストでほのかな希望を抱かせてくれるのは救い。三島賞受賞の新鋭作家の最新作。(朝日新聞出版 1400円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  2. 2

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  3. 3

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  4. 4

    東京五輪男子マラソン“第3の男” 大迫と設楽は今後どう動く

  5. 5

    千葉被災者から怒りと悲鳴…支援金わずか13億円という冷酷

  6. 6

    東京五輪マラソン“最後の1枠”を決めるMGCはこんなに不公平

  7. 7

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  8. 8

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  9. 9

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  10. 10

    G原監督 オーナー絶賛も“独裁”拍車で「短命政権」の可能性

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る