「パワースポットはここですね」髙橋秀実著

公開日: 更新日:

 日本にある世界遺産を巡ろうと考えたのだが、途中で目的地を「パワースポット」に変更した。JR高崎駅の観光案内所で尋ねたら、「一番は榛名神社です」。榛名山は地元の人びとの祖霊が登る山として信仰されて格式高い神社が建立され、後に密教の行者の修行の場、「満行宮榛名寺」となった。明治になると神仏分離令により再び「榛名神社」に。時代の要請に合わせて「とりあえず」形を変えてゆく。

 本居宣長は、人間の知恵には限界があるから、神のことをあれこれ言うべきではなく、ただ尊さを尊み、畏きを畏むべしと戒める。これはまさに「とりあえず」の境地である。

 他に三途の川など、日本人の信仰を探るルポルタージュ。

(新潮社 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  2. 2

    正気か? 菅首相いきなり「国民皆保険見直し」示唆の真意

  3. 3

    レッドブル「くたばれ、正論。」面倒くさいけど添削しとく

  4. 4

    「ゴゴスマ」が大躍進!コロナで報道・情報番組に続く異変

  5. 5

    最良の対策は総辞職 うまい話のつまみ食いは賢者になれぬ

  6. 6

    大泉洋の“大暴走”NHK紅白司会に割れる評価…再登板なしか

  7. 7

    FBI警告 トランプ支持派が蜂起「1.16」全米に血の雨が降る

  8. 8

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  9. 9

    桑田真澄氏が巨人コーチに 原監督との恩讐越え入閣の仰天

  10. 10

    巨人次期監督争い 桑田vs阿部“万事正反対”で火花バチバチ

もっと見る

人気キーワード