新恋人は音楽P 紗栄子が再婚したら高額養育費どうなる?

公開日: 更新日:

 レンジャーズのダルビッシュ有(27)の元妻でタレントの紗栄子(27)が、再婚へ向けてまっしぐらだという。相手は、20歳年上の音楽プロデューサーの大沢伸一氏だ。
 そんな幸せいっぱいの彼女にはおせっかいかもしれないが、再婚したらダルが支払っている高額の養育費はどうなってしまうのか?

 紗栄子は、6歳と4歳の2人の息子を育てるシングルマザー。12年1月に前夫と離婚した際、慰謝料をもらわない代わり、月額200万円の養育費を受け取る契約を結んだとされる。

 月200万円といえば、年収にして2400万円。1部上場企業の取締役に匹敵する収入だ。しかも、養育費は非課税(相続税法21条3項)とくるから、実際の収入レベルは年収5000万円の開業医クラスと考えていい。2人の息子を高額な授業料で知られるインターナショナルスクールに通わせられるのも当然だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  3. 3

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  4. 4

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  5. 5

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  6. 6

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  7. 7

    大関・貴景勝の休場は左足故障で…「太りすぎ」原因の指摘

  8. 8

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

  9. 9

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  10. 10

    バカな大将、敵より怖い…政府は“壊れた蛇口”で破産国家に

もっと見る