• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

新恋人は音楽P 紗栄子が再婚したら高額養育費どうなる?

 レンジャーズのダルビッシュ有(27)の元妻でタレントの紗栄子(27)が、再婚へ向けてまっしぐらだという。相手は、20歳年上の音楽プロデューサーの大沢伸一氏だ。
 そんな幸せいっぱいの彼女にはおせっかいかもしれないが、再婚したらダルが支払っている高額の養育費はどうなってしまうのか?

 紗栄子は、6歳と4歳の2人の息子を育てるシングルマザー。12年1月に前夫と離婚した際、慰謝料をもらわない代わり、月額200万円の養育費を受け取る契約を結んだとされる。

 月200万円といえば、年収にして2400万円。1部上場企業の取締役に匹敵する収入だ。しかも、養育費は非課税(相続税法21条3項)とくるから、実際の収入レベルは年収5000万円の開業医クラスと考えていい。2人の息子を高額な授業料で知られるインターナショナルスクールに通わせられるのも当然だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  5. 5

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  6. 6

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  7. 7

    金正恩が愚痴ポロリ 軍部の融和路線封じで非核化も後退か

  8. 8

    2カ月雲隠れ 日大アメフト内田前監督の呆れた“銭ゲバ闘争”

  9. 9

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  10. 10

    日欧EPA署名で酪農大打撃 食卓から“国産牛乳”が消える日

もっと見る