ダルの元嫁・紗栄子が実践 “大物”をゲットする「ルール」

公開日:  更新日:

「子連れ再婚へ!」と報じられた

 さすが大リーガー、ダルビッシュ有(27)の元嫁サンだ。タレントの紗栄子(27)に「『ダル以上』条件超えの新恋人」と、発売中の女性セブンが報じている。「子連れ再婚へ!」とも。

 相手は音楽プロデューサーの大沢伸一氏(47)で、浜崎あゆみや安室奈美恵の楽曲を手がけるなど、業界では知られた存在。モデルの道端ジェシカ(29)が元カノというモテ中年らしい。

 それはさておき、紗栄子は6歳と4歳になるダルの息子2人を育てながら、よくまあ“大物”をゲットする暇があるもんだ。

 ブログを見ても、そう思う。紗栄子は、子どもたちと映画を見に行ったり、GWにはキャンプ場でBBQをしたり、勉強を見てやったり、自転車の練習に付き合ったりと何かと忙しそうだ。

 自分磨きも怠らない。プラセンタを飲んで「インナーケア」。子どもたちを学校に送り出した後は、「桜花漬け」をお茶に浮かべて飲み、ランチの後はトレーニングに励んで、その後は代謝を上げるための点滴を打つ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  6. 6

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  7. 7

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  8. 8

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  9. 9

    日ハム吉田輝星が明かす 根尾からの刺激と痛感した実力差

  10. 10

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

もっと見る