安藤桃子&サクラ姉妹が初タッグ 「一族で映画製作」の強み

公開日:  更新日:

 姉妹での初タッグとなった。
 映画「0.5ミリ」の完成披露試写会が21日に行われ、姉の安藤桃子監督(32)と主演で実妹の安藤サクラ(28)が揃って出席した。

 父が奥田瑛二(64)、母は安藤和津(66)という芸能一家で、今作にも父が「エグゼクティブプロデューサー」、母は「フードスタイリスト」として映画に関わり、サクラの義理の父母である柄本明(65)と角替和枝(60)も出演。まさに“家族ぐるみ”の作品だが、メガホンを取った安藤監督は、「姉妹で映画を作るのは最強。だけど家族で映画を作るのはしんどいんです。家族で映画を作ると、必ず摩擦が起きる。でも、その摩擦を補う信頼関係がありました。この映画は家族一緒でないと作れないと思った」と本音を漏らしていた。

 イベント終了後、劇場出口の横で観客一人一人に会釈しながら挨拶していた安藤姉妹。この作品では3人の家族が出演したが、サクラの夫・柄本佑(27)やその弟・柄本時生(25)といった親戚一同が集結すればさらなる豪華キャスティングの映画が完成するのは間違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る