安藤桃子&サクラ姉妹が初タッグ 「一族で映画製作」の強み

公開日: 更新日:

 姉妹での初タッグとなった。
 映画「0.5ミリ」の完成披露試写会が21日に行われ、姉の安藤桃子監督(32)と主演で実妹の安藤サクラ(28)が揃って出席した。

 父が奥田瑛二(64)、母は安藤和津(66)という芸能一家で、今作にも父が「エグゼクティブプロデューサー」、母は「フードスタイリスト」として映画に関わり、サクラの義理の父母である柄本明(65)と角替和枝(60)も出演。まさに“家族ぐるみ”の作品だが、メガホンを取った安藤監督は、「姉妹で映画を作るのは最強。だけど家族で映画を作るのはしんどいんです。家族で映画を作ると、必ず摩擦が起きる。でも、その摩擦を補う信頼関係がありました。この映画は家族一緒でないと作れないと思った」と本音を漏らしていた。

 イベント終了後、劇場出口の横で観客一人一人に会釈しながら挨拶していた安藤姉妹。この作品では3人の家族が出演したが、サクラの夫・柄本佑(27)やその弟・柄本時生(25)といった親戚一同が集結すればさらなる豪華キャスティングの映画が完成するのは間違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    元俳優・遠藤雅さん NHK朝ドラ「ひまわり」をピークに仕事減り、コンビニでバイトの日々

    元俳優・遠藤雅さん NHK朝ドラ「ひまわり」をピークに仕事減り、コンビニでバイトの日々

  2. 2
    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

  3. 3
    巨人CS自力進出消滅に加え…初の「2年連続負け越し監督」が来季も続投で本当にいいの?

    巨人CS自力進出消滅に加え…初の「2年連続負け越し監督」が来季も続投で本当にいいの?

  4. 4
    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

  5. 5
    自民党に塩を送る野田佳彦氏の「国葬出席」…見返りが「追悼演説」なのか?

    自民党に塩を送る野田佳彦氏の「国葬出席」…見返りが「追悼演説」なのか?

  1. 6
    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

  2. 7
    安倍時代が残した最大の負の遺産は「国力が衰微しているという事実が隠蔽されている」こと

    安倍時代が残した最大の負の遺産は「国力が衰微しているという事実が隠蔽されている」こと

  3. 8
    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

  4. 9
    フリーアナウンサー・小倉淳さん 弟のようにかわいがってくれた西城秀樹さんの思い出

    フリーアナウンサー・小倉淳さん 弟のようにかわいがってくれた西城秀樹さんの思い出

  5. 10
    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット

    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット