• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

歌手・黒木憲ジュニアが「父の名前」に込めたささやかな覚悟

黒木憲ジュニア(C)日刊ゲンダイ

 買い物袋を提げて行き交う主婦らの前に立ち、マイクを握って新曲を歌う。しかし、大人のムード歌謡は真っ昼間の商店街には不釣り合いで、あまり足を止めてはくれない。1968(昭和43)年のヒット曲「霧にむせぶ夜」を知る年配者から、時折、「あの黒木憲(円内)の息子さんなの?」と声がかかる…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事