ジャパネット高田明前社長の人生変えたラジオとの出合い

公開日: 更新日:
ジャパネットたかた前社長の高田明さん(C)日刊ゲンダイ

 テレビ通販の「ジャパネットたかた」といえばこの人、創業者の高田明さん(67)だ。昨年、社長を長男の旭人氏に譲ったが、一代で「ジャパネットたかた」を年商1500億円超を売り上げる大企業に成長させた。転機は何だったのか。

  ◇  ◇  ◇

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  2. 2

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  3. 3

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  6. 6

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  7. 7

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  8. 8

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  9. 9

    <後>天敵・菅首相の「デジタル庁」に完敗した小池都知事

  10. 10

    バイきんぐ西村瑞樹さんが告白「サイテーな恋愛」の数々

もっと見る