• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

水沢エレナが自己分析 親友役の武井咲とは「真逆の性格」

 07年に女優デビューしてから、コンスタントに連ドラに出演し、12日スタートの「せいせいするほど、愛してる」(TBS系)で主演・武井咲(22)の親友役を演じる水沢エレナさん(24)。同ドラマは松田聖子が主題歌を歌うことでも話題だ。水沢さんに近況とドラマについて語ってもらった。

  ◇  ◇  ◇

 武井さんとはこれまで何度か共演しています。大人っぽい人という印象があると思いますが、普段は結構、話し方とかが女の子らしい方です。

 その点、私は真逆。プライベートでは男っぽいといわれています。一人っ子だからか、グループで行動するのが苦手で、子供のころから大人に囲まれている方が気が楽でした。

 趣味も一人でできる料理とか読書。

 料理は私にとってのストレス解消法。かつおだしとか昆布だしとか、調味料も好きなものを揃えているんです。材料もスーパーに行って、その日の新鮮なものを仕入れ、家にある材料も使って、レシピ本を見たりせずに作ります。ただせっかちで、そそっかしいので、大根をすりおろして指を切ったりとかはしょっちゅうです(笑い)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  3. 3

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  4. 4

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  5. 5

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  6. 6

    48歳・仙道敦子「この世界の片隅に」で女優復帰の舞台裏

  7. 7

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

  8. 8

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  9. 9

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  10. 10

    ZOZO騒がれた日の皮肉 老舗球団は新興勢力に5年で抜かれる

もっと見る