武井咲と同期 国民的美少女グランプリ女優が芸能界を引退

公開日: 更新日:

 米倉涼子や上戸彩、武井咲らを輩出した全日本国民的美少女コンテスト。その第11回大会(2006年)で栄えあるグランプリを獲得した女優の林丹丹(はやし・たんたん=24)がひっそりと芸能界を引退していたことが日刊ゲンダイの取材で明らかになった。

 林は1989年7月、大阪生まれ。父親が日本人、母親が中国人のハーフで、高校時代に同コンテストでグランプリを獲得して芸能界デビュー。大阪の府立高校から東京の堀越高校に転校し、芸能コースは主席で卒業したという才媛だ。同期には審査員特別賞を受賞した忽那汐里(21)、田中莉香子(20)、演技部門賞の宮崎香蓮(20)、モデル部門賞およびマルチメディア賞の武井咲(20)がいる。

■人気ドラマ「ドクターX」にもレギュラー出演

 芸能活動は順調で、得意の中国語を活かし、07年には日本中華年のイメージガールにも選出。着実にドラマや映画出演を重ね、事務所の先輩の米倉涼子のヒットドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」のファーストシリーズ(2012年)にもレギュラー出演。今後が嘱望されていたが、この1年ほどは目立った活動がなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が墓穴 桜を見る会夕食会弁明で法律違反を正当化

  2. 2

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  3. 3

    出所の高山若頭が人事で動き回り「山口組3派」は荒れ模様

  4. 4

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  5. 5

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  6. 6

    「桜を見る会」名簿 内閣府主張の“1年未満保存”に重大疑義

  7. 7

    G山口ポスティング決定も評価辛口 年俸1000万円の可能性も

  8. 8

    五輪開催20年度の改革は下村元文科相「公言」で既定路線化

  9. 9

    堀北真希に待望の復帰情報 “イクメン夫”山本耕史が後押し

  10. 10

    事務所“期待の星”岡田健史は堀北&桐谷の穴を埋められるか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る