武井咲と同期 国民的美少女グランプリ女優が芸能界を引退

公開日:  更新日:

 米倉涼子や上戸彩、武井咲らを輩出した全日本国民的美少女コンテスト。その第11回大会(2006年)で栄えあるグランプリを獲得した女優の林丹丹(はやし・たんたん=24)がひっそりと芸能界を引退していたことが日刊ゲンダイの取材で明らかになった。

 林は1989年7月、大阪生まれ。父親が日本人、母親が中国人のハーフで、高校時代に同コンテストでグランプリを獲得して芸能界デビュー。大阪の府立高校から東京の堀越高校に転校し、芸能コースは主席で卒業したという才媛だ。同期には審査員特別賞を受賞した忽那汐里(21)、田中莉香子(20)、演技部門賞の宮崎香蓮(20)、モデル部門賞およびマルチメディア賞の武井咲(20)がいる。

■人気ドラマ「ドクターX」にもレギュラー出演

 芸能活動は順調で、得意の中国語を活かし、07年には日本中華年のイメージガールにも選出。着実にドラマや映画出演を重ね、事務所の先輩の米倉涼子のヒットドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」のファーストシリーズ(2012年)にもレギュラー出演。今後が嘱望されていたが、この1年ほどは目立った活動がなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  4. 4

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  5. 5

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  6. 6

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

  10. 10

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

もっと見る