小手伸也
著者のコラム一覧
小手伸也

1973年、神奈川県生まれ、早稲田大学卒。劇団innerchild主宰、作家、演出家、俳優、声優の何でも屋。現在はNHK連続テレビ小説「なつぞら」、ドラマ「奪い愛、夏」(AbemaTV)に出演中。続く10月期クールはドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系)、11月には「引き抜き屋~ヘッドハンターの流儀~」(WOWOW)にレギュラーで出演。出演作にてあらゆるスパイス(?)をふりまき、さらなる弾みをつけたいともくろむ45歳。

中年俳優の華のない人生にも最高に“華のある”瞬間が!

公開日: 更新日:

 皆さま2週間ぶりのご無沙汰です! ゴールデンウイークはさぞ楽しまれたことかと思われますが、いかがお過ごしでしたか? 労働に向かう倦怠感の充満する通勤電車の中では全く見向きもされない僕が、余暇の解放感に満ちたこの期間中はやたらと電車の中で視線を感じまして、なかでも心に残ったのが、若い女性の2人組が僕を見て「ほら! あれ! テレビの人!」と言っていたのが聞こえてしまった時ですかね。ざっくりした印象だなと! ……もうちょっと具体的に覚えていただけるように頑張ります(GWも休みゼロで働きました)! 小手伸也です!

 この2週間で起こった大きな出来事といえば、まず元号が「令和」になったことですかね。ただし、僕の生活においては全くといっていいほど何も変わってないので(改元という日本古来のしきたり自体は尊重してますが)、この件については特にないです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  2. 2

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  3. 3

    大野智は謝罪…新生ジャニーズはタレントの恋愛問題にどう対応

  4. 4

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  5. 5

    1ドル130円の円安地獄がまねく狂乱物価で庶民の懐は火の車

  6. 6

    あざとい“方言パフォーマンス”に透けて見える自信のなさ

  7. 7

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  8. 8

    東京五輪男子マラソン“第3の男” 大迫と設楽は今後どう動く

  9. 9

    二宮は3億円豪邸で事実婚 ジャニーズ“結婚ラッシュ”突入か

  10. 10

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る