小手伸也
著者のコラム一覧
小手伸也

1973年、神奈川県生まれ、早稲田大学卒。劇団inner child主宰、作家、演出家、俳優、声優の何でも屋。出演作にてあらゆるスパイス(?)をふりまき、さらなる弾みをつけたいともくろむ“シンデレラおじさん”。4月期は月9ドラマ「SUITS/スーツ2」(フジテレビ系)、連続ドラマW「鉄の骨」(4/18スタート)、「いいね!光源氏くん」(NHK、土曜23時30分~)に出演。

長澤まさみさんに救われた38度の高熱と苦しい時のあり方

公開日: 更新日:

 最近「人気俳優」とか「豪華出演陣」といったラインアップに名前を入れていただく機会が増えたものの、やっぱり〈人気〉とか〈豪華〉といった冠に実感が伴わない(仕事が増えたのは世間の知名度ではなく、業界での認知が広まっただけ)小手伸也です。

 確かに僕は今忙しいです。正直、多忙です!

 ドラマ「集団左遷!!」「なつぞら」、「コンフィデンスマンJP」のSPドラマ(フジテレビ系、来月18日放送)、舞台「良い子はみんなご褒美がもらえる」(TBS赤坂ACTシアター、今月20日~)の4つの現場をかけ持ちしながら、舞台やドラマの番宣でバラエティー番組に呼ばれたり、映画のプロモーションで福岡や札幌に行ったり、CMやったり、家に帰ればインタビュー原稿のチェックや毎週のこのコラムの執筆! そりゃ、バイトにも行けなくなりますよ(遠い目)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  2. 2

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  3. 3

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  4. 4

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  5. 5

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  6. 6

    11点差の負け試合に野手登板 G原采配「最善策」の違和感

  7. 7

    巨人の快進撃を支える「神走塁」 地味ながら凄い3人の正体

  8. 8

    ドラマで描かれないシーン 古関裕而は無類の愛煙家だった

  9. 9

    先の大戦と酷似 デマと精神論が蔓延するコロナ禍ニッポン

  10. 10

    裕次郎さん命日に幕引き 石原軍団「金、酒、飯」豪快伝説

もっと見る