永井美奈子 3回のデートでIT実業家と電撃婚

公開日: 更新日:

■2001年1月

 日本テレビの看板アナウンサーとして人気番組に起用され、活躍した永井美奈子。96年に独立した後もタレントとして活動を続けていたが、01年元日、35歳の時にサイバード社長の堀主知ロバート氏(当時35)と電撃入籍して「玉の輿(こし)婚」と話題を呼んだ。

 永井は年下の歌舞伎役者との熱愛が報道されたことがあるものの、それ以外には目立ったスキャンダルがなかった。一時は本人も「漠然と結婚はしないかもしれない」と思い、マンション購入を真剣に検討したり、大学院への進学を考え始めたりしたという。

 転機が訪れたのは00年9月。以前、友人が主催するワインパーティーで顔を合わせたことのある2人が、都内のオペラ公演で偶然再会。その後、堀氏が永井を食事に誘ったことで交際がスタートした。もっとも、この時は堀氏の会社は上場目前。永井も大学院の入試を控えていて、電話やメールで連絡し合う毎日だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  2. 2

    内閣支持率が急降下 現実味を帯びてきた安倍首相の終わり

  3. 3

    コロナ“現地対策本部長”橋本議員 写真削除で露呈した無能

  4. 4

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  5. 5

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  6. 6

    自民の圧力か ANAホテル豹変しメディアの桜質問にゼロ回答

  7. 7

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  8. 8

    安倍首相の嘘にもう驚かない 耐性ができたが用心はしてる

  9. 9

    クルーズ船“潜入”医師 安倍政権の感染デタラメ対応を暴露

  10. 10

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る