代表チーム認めた アルペン女王ボンが来季男子大会参戦へ

公開日:  更新日:

 アルペンスキー女子のW杯で通算76勝の最多記録を持つリンゼイ・ボン(32=米国)が男子のレースに参戦するという。

 米紙「デンバー・ポスト」(電子版)が18日(日本時間19日)に伝えている。記事によると、米国のナショナルチームがボンの男子大会への出場を認め、早ければ18年のW杯カナダ・レイクルイーズ大会に派遣するという。

 15日のW杯オーストリア大会で右上腕骨折から復帰したばかりのボンは同紙の取材に「男子選手に勝てないのは分かっているが、滑る機会があれば挑戦したい」と意欲を見せた。

 ボンは12年にも国際スキー連盟(FIS)に男子大会への出場を要望した。が、FISから「(実力に)男女差があるため、認められない」と却下された。

 依然として男女の混合レースを容認しないFISに、ボンは「私は女子の大会では結果を残してきただけに、男子のレースに出場する資格があると思っている」と訴えている。

 アルペン界を代表する美女が、男子と一戦交える姿を見てみたいものだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  8. 8

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

もっと見る