高梨は“親離れ”できるか 誰も口にできない沙羅パパの評判

公開日: 更新日:

 ノルディックスキー・ジャンプの高梨沙羅(20)にとって、2016年は「メークデビューイヤー」。長いまつげ、茶髪にネイル……大会や強化合宿であか抜けた容姿を披露すると、「急にキレイになった」と話題になった。大会や公開合宿には、スポンサーである資生堂の美容部員がヘアメークとしてピッタリくっついているというから、すっかり女優だ。

 大人の階段を上る高梨は今後、別の階段も上る必要がありそうだ。それは、指導を受ける元スキージャンパーである父親からの「卒業」だ。

 14年に高梨が飛び級入学した日本体育大学では、1年間スキー部に入部すらせず、2年から所属するもインカレなどの大会にも一切出場させなかった。これに日体大が激怒。高梨の入部後にスキー部コーチに就任した父親は、昨年9月に解任された。

「高梨のスポンサーは現在7社。これだけで父親が年間で手にするのは約2000万円。日体大コーチの給料は年に約900万円。大学に目もくれないのも納得です」(広告代理店関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  6. 6

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  7. 7

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  8. 8

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  9. 9

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  10. 10

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

もっと見る