沙羅脅かす伊藤有希 強みは“葛西夫妻”からの強力サポート

公開日: 更新日:

 今季初めて表彰台を逃した。

 15日、ジャンプ女子W杯札幌大会の最終日(個人第8戦)で4位に終わった高梨沙羅(20)。W杯で表彰台に届かなかったのは11試合ぶりで、札幌大会の2戦で未勝利に終わったのは実に4年ぶり。通算50勝を目前にして足踏みしている。

 失速する高梨を横目に、上昇気流に乗ってきたのが、この日、日本勢最高の2位に入った伊藤有希(22)。「技術でも必須なものが分かりつつある。今が伸びるチャンス」と自信をのぞかせた一方で「飛び出しのタイミングの遅れが大きかった」と反省も口にした。

 前日の第7戦でW杯初制覇。所属先「土屋ホーム」の先輩でチームの監督を務める葛西紀明(44)は「ずっと沙羅ちゃんがずばぬけてすごかったけど、ここ数年をかけて少しずつ追い付いてきた」と大喜びだった。

 というのも、葛西と伊藤は家族ぐるみの付き合いで、伊藤は頻繁に葛西の自宅に招かれ、夫人の作るバランスの取れた手料理に舌鼓。最終日の前にも葛西から無料通信アプリ「LINE」で「今日も勝てよ」とハッパをかけられていたという関係だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  6. 6

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  7. 7

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  8. 8

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  9. 9

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  10. 10

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

もっと見る