• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

朝ドラ人気に続く? 吉高由里子「花子とアン」3つの賭け

「強気に『朝の顔』だと言い張って、2014年は頑張っていきたい!」
 3月末から放送開始となるNHK朝ドラ「花子とアン」で主演を務める吉高由里子(25)。7日に行われたスタジオ取材会で主役らしく意気込んでみせた。

“先輩”の「あまちゃん」ファミリーが大活躍した昨年末の紅白歌合戦。報道陣からは早くも「今年の紅白司会に抜擢されたら?」なんて質問が飛び出たが、「私がやったら、とんでもないことになりそうで。でも、その時は(共演者の)仲間(由紀恵)さんと一緒にやらせていただきます!」。ノリノリで所望するあたり、現場にもだいぶ慣れてきた印象だった。

 8作品前の「ゲゲゲの女房」以来、ほぼ安定的な人気を誇る朝ドラ枠。定着したお茶の間の視聴習慣を離さず、勢いもろとも引き継ぎたいところだろうが、今作には3つの賭けがある。ヒットを続けられるかどうかは、それ次第だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  6. 6

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る