日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

能年玲奈&福士蒼汰!? あま恋人役が「熱愛秒読み」の真相

“時間差じぇじぇじぇ攻撃”だ。
 5日に放送された「アッコにおまかせ!」(TBS系)の「2014年は、この芸能人の熱愛が発覚する!」というコーナーで「若手女優N・Rと若手俳優F・S」が紹介された。

「N・Rは去年大ブレークした女優」「2人はドラマで恋人役だった」というヒントから、正体はNHK朝ドラ「あまちゃん」で共演した能年玲奈(20)と福士蒼汰(20)であることが容易に想像できる。すでにネット上は「能年と福士が熱愛発覚」と反応。もし本当ならば、新年早々のビッグカップルとなるが……。

■障害は事務所の鉄壁ガード

「実際、福士は積極的に能年に話しかけて仲良くなろうとコミュニケーションを図っていた。撮影が進むにつれて能年も心を開き、現場で話したりメールでやりとりするようになっています。仲の良さはウワサの域を越えていました。でも、能年は人見知りが激しく、何より事務所のガードが“鉄壁”。本格的な恋愛に発展するかは微妙ですが、もしかしたらスキャンダルが発覚したばかりの『ごちそうさん』の杏と東出昌大のような展開もあるかもしれません」(芸能関係者)

 かつて、モデルを務めていたファッション誌で好きな芸能人に「亀梨和也」を挙げていた能年。プリクラノートには「亀LOVE」と書いて亀梨の切り抜きを貼る熱狂ぶりだった。これだけイケメン好きなら、福士に心を許したのも納得。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事