能年玲奈&福士蒼汰!? あま恋人役が「熱愛秒読み」の真相

公開日:  更新日:

“時間差じぇじぇじぇ攻撃”だ。
 5日に放送された「アッコにおまかせ!」(TBS系)の「2014年は、この芸能人の熱愛が発覚する!」というコーナーで「若手女優N・Rと若手俳優F・S」が紹介された。

「N・Rは去年大ブレークした女優」「2人はドラマで恋人役だった」というヒントから、正体はNHK朝ドラ「あまちゃん」で共演した能年玲奈(20)と福士蒼汰(20)であることが容易に想像できる。すでにネット上は「能年と福士が熱愛発覚」と反応。もし本当ならば、新年早々のビッグカップルとなるが……。

■障害は事務所の鉄壁ガード

「実際、福士は積極的に能年に話しかけて仲良くなろうとコミュニケーションを図っていた。撮影が進むにつれて能年も心を開き、現場で話したりメールでやりとりするようになっています。仲の良さはウワサの域を越えていました。でも、能年は人見知りが激しく、何より事務所のガードが“鉄壁”。本格的な恋愛に発展するかは微妙ですが、もしかしたらスキャンダルが発覚したばかりの『ごちそうさん』の杏と東出昌大のような展開もあるかもしれません」(芸能関係者)

 かつて、モデルを務めていたファッション誌で好きな芸能人に「亀梨和也」を挙げていた能年。プリクラノートには「亀LOVE」と書いて亀梨の切り抜きを貼る熱狂ぶりだった。これだけイケメン好きなら、福士に心を許したのも納得。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  5. 5

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  6. 6

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る