カトパンもショーパンも…フジ「女子アナ王国」は風前の灯

公開日:  更新日:

 生野陽子アナは同期の中村光宏アナとの親密交際が発覚。加藤綾子アナはのダルビッシュとのすっぽんデートをスッパ抜かれた。
 フジテレビの「めざましテレビ」の看板アナとして人気を二分する2人。カトパンは「めざまし」の他にもレギュラー、単発番組に駆りだされ、ショーパンも「笑っていいとも!」や特番出演も多い。人気の証しとはいえ、さすがにこれでは疲弊してしまう。

 フジの女子アナといえば、ここ1~2年で平井理央、松尾翠、本田朋子らが次々と寿退社し、フリーに転身。そんな先輩に続いて過酷な状況から足抜けしようと、カトパンもショーパンも婚活にいそしんでいるということか。

 新人に目を向けると、2013年入社の内田嶺衣奈アナは上智大出身。在学中にはミスソフィアに輝き、原レイナの芸名でタレント活動をしていた。期待の新星だ。それが、担当の「すぽると!」「笑っていいとも!」ではパッとせず、新人女子アナの登竜門「~パン」シリーズのMCも同期の三上真奈アナにとられた。その三上の「ミカパン」もパン史上サイテーと評判がよくない。凋落するフジ。“女子アナ王国”も今は昔、風前の灯だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る