山本彩と渡辺美優紀も参戦 第2弾「ぱちんこAKB」の進化

公開日:  更新日:

 AKB48の人気メンバーが多数出演したことで空前の大ヒットとなった「ぱちんこAKB48」の第2弾「ぱちんこAKB48 バラの儀式」がこの夏、2年ぶりに登場。18日、メーカーのKYORAKUが横浜アリーナで発表会を行った。

 各演出で活躍する“チームサプライズ”の16人には今回、NMB48の山本彩と渡辺美優紀が新メンバーとして参加。発表会では彼女たちによるスペシャルライブが行われ、新収録曲ほか5曲が披露された。また終盤にはすでにAKBを卒業した大島優子、板野友美、篠田麻里子も登場するというサプライズもあり、会場は大盛り上がりとなった。

 今回の新台では、チームサプライズのみならずSKE48やNMB48の専用演出もあるなど出演者、収録楽曲とも大幅にスケールアップ。1時間に1回の全台一斉ライブという斬新なシステムも、ライブとゲームで30分に1回と進化。スペックは初代を継承した遊びやすいライトミドルタイプとあって、初代をしのぐヒットが期待できそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る