「あれ、太った?」「本人か」 篠田麻里子の“変化”に厳しい声

公開日: 更新日:

 元AKB48の篠田麻里子(27)に「まじか!」「誰だか分からなかった」と驚嘆の声が相次いでいる。

 6日に放送された「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ系)に出演していたのだが、ウエストはほっそりしているのに、顔は以前と比べてふっくら。篠田の公称サイズは身長168センチ、B87・W57・H85。AKB時代はメンバーきってのスレンダーボディーが売りだっただけに、ファンの反響は小さくないようだ。

 ネット上では、<あれ?太ったな><まじか! まさかと思ったら本当にマリちゃんだったか><篠田そっくりが売りなグラビアかと思ったら本人でビックリ><誰だか分からなかった>といったコメントが次々に書き込まれている。<疲れてるの?>なんて心配する声もチラホラ。

 篠田は女性ファッション誌の専属モデルを務めているが、服装も散々な言われようだ。ニット帽にヘソ丸出しの黒タートル、巨大なパール風ジュエリーを大量にあしらった白と黒の縦じまジャケット、ジーンズの組み合わせで、<これはモデルとしてOK?><オシャレをこじらせるとこうなる典型的な例か>と厳しい声……。

 2014年は微妙な滑り出しになってしまったようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  2. 2

    安倍自民は大誤算 首都圏は「最後の1議席」が大激戦に

  3. 3

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  4. 4

    TV局に「元SMAP使うな」ジャニーズ事務所“圧力”の裏の傲慢

  5. 5

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  6. 6

    「西城秀樹のサインはダメ」と叱ったジャニー喜多川さん

  7. 7

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  8. 8

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  9. 9

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  10. 10

    吉本「契約書なし」にカミついたハリセンボン春菜の正論

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る