「あれ、太った?」「本人か」 篠田麻里子の“変化”に厳しい声

公開日:  更新日:

 元AKB48の篠田麻里子(27)に「まじか!」「誰だか分からなかった」と驚嘆の声が相次いでいる。

 6日に放送された「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ系)に出演していたのだが、ウエストはほっそりしているのに、顔は以前と比べてふっくら。篠田の公称サイズは身長168センチ、B87・W57・H85。AKB時代はメンバーきってのスレンダーボディーが売りだっただけに、ファンの反響は小さくないようだ。

 ネット上では、<あれ?太ったな><まじか! まさかと思ったら本当にマリちゃんだったか><篠田そっくりが売りなグラビアかと思ったら本人でビックリ><誰だか分からなかった>といったコメントが次々に書き込まれている。<疲れてるの?>なんて心配する声もチラホラ。

 篠田は女性ファッション誌の専属モデルを務めているが、服装も散々な言われようだ。ニット帽にヘソ丸出しの黒タートル、巨大なパール風ジュエリーを大量にあしらった白と黒の縦じまジャケット、ジーンズの組み合わせで、<これはモデルとしてOK?><オシャレをこじらせるとこうなる典型的な例か>と厳しい声……。

 2014年は微妙な滑り出しになってしまったようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る