4月9日は「フォークの日」 音楽ジャンルで初の記念日認定

公開日:  更新日:

 9日、沖縄・石垣島出身の女性デュオ「やなわらばー」が東京・新橋のフォーク酒場「落陽」で「フォークソングの日」の記念日登録証授与式に出席した。

 意外にも音楽ジャンルでは初の記念日認定だという。メンバーの東里(あいざと)梨生(32)と石垣優(32)が「4(フォー)・9(ク)の日」を発案。所属するレーベル「日本クラウン・PANAM」を通じて一般社団法人「日本記念日協会」に申請したところ、この日、正式認可された。

 ステージでオリジナル曲「ママはフォークシンガーだった」など2曲を披露。東里は「これを機に大きな場所でみんなが集まって何かできればと思います」と語った。

 フォークがOKなら、「ロックの日(6月9日)」の正式認証も近い!?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る