4月9日は「フォークの日」 音楽ジャンルで初の記念日認定

公開日: 更新日:

 9日、沖縄・石垣島出身の女性デュオ「やなわらばー」が東京・新橋のフォーク酒場「落陽」で「フォークソングの日」の記念日登録証授与式に出席した。

 意外にも音楽ジャンルでは初の記念日認定だという。メンバーの東里(あいざと)梨生(32)と石垣優(32)が「4(フォー)・9(ク)の日」を発案。所属するレーベル「日本クラウン・PANAM」を通じて一般社団法人「日本記念日協会」に申請したところ、この日、正式認可された。

 ステージでオリジナル曲「ママはフォークシンガーだった」など2曲を披露。東里は「これを機に大きな場所でみんなが集まって何かできればと思います」と語った。

 フォークがOKなら、「ロックの日(6月9日)」の正式認証も近い!?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  2. 2

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  3. 3

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  4. 4

    「麒麟がくる」視聴率下降の原因か…海老蔵の“語り”が不評

  5. 5

    新型肺炎の三馬鹿トリオ 引きずり降ろさなければ危機拡大

  6. 6

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  7. 7

    無策の上に疑惑まみれ 「肺炎対応」安倍政権は神頼み<上>

  8. 8

    石井GMとの確執を噂され解任…平石前楽天監督に真相を直撃

  9. 9

    専門家より米政府優先 水際対策は政治的ポーズでしかない

  10. 10

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る