官兵衛にも出演…朝ドラ「まれ」に登場した“着物美人”の正体

公開日:  更新日:

「あの着物美人は誰だ?」――職場のオジサンたちがヒソヒソやっている。

 7日、NHKの朝ドラ「まれ」で、中村敦夫演じる紺谷弥太郎に連れられて登場した芸者役の女優についてだ。NHK広報部に尋ねたところ、「奥山奈々さんという女優」だそう。

 早速、所属事務所のHPを確認すると、1981年生まれの34歳とある。なるほど、匂い立つような色香も納得。趣味はフラダンスで、講師としても活躍中。英語の教員免許も持っているそうだ。芸歴はというと、すでに92年ごろから吉幾三や大月みやこの特別公演などに出演。ザッと23年以上ということになる。なんでこんな美人を見逃していたのか。

 テレビドラマの出演は96年ごろから。「ど素人刑事殺人ファイル」(TBS系)や「うわさの伝次郎」(NHK)、「ガラスの仮面」(テレビ朝日系)など立て続けに出演。一時、活動歴が少なくなるものの、08年ごろからまた増え続け、昨年は「軍師官兵衛」にも出ていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  7. 7

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  8. 8

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  9. 9

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  10. 10

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

もっと見る