民放バラエティーとは一線 NHK「スポーツ語り亭」の魅力とは

公開日:  更新日:

 球春到来だが、スター不在のプロ野球より面白かった番組がある。先週日曜の「スポーツ語り亭」(NHK-BS1)だ。

 BSには「吉田類の酒場放浪記」(BS─TBS)のように、視聴者が酒を飲んでる気分(実際に飲みながら見る?)になってくつろげる番組がある。また、「アスリートの魂」(BS1)のように、スポーツ選手に密着してプレーを細かく解説する硬派なドキュメントもある。「スポーツ語り亭」は前者のくだけた感じと後者のまじめな中身を混ぜた作りで、面白いのだ。

 舞台となるミッツ・マングローブが仕切るお店に現れたのは掛布雅之、金本知憲、山崎武司。カウンターに腰かけ、「4番バッター」というテーマについて語った。

 3人の思い出のホームラン映像を見ながら、江川との名勝負を演じた掛布が「あの球(江川のアウトハイのまっすぐ)を打ったのはおまえだけだろ」とコーチに言われたという裏話をマジメに披露すれば、山崎は「(4番になる前は)遊ぶことしか考えてなかった(笑い)」、金本は「4番はモテる」という話で爆笑をとる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去

もっと見る